高血圧対策のために取り組んでいることです

血圧は年齢と深い関係が有り年とともに高くなっていく傾向があります。これはどんなにもがいても避けることはできません。生命のルールともいえるものなので、勘違いをして間違った対処をしないように注意します。高血圧民間療法としては青汁療法があります。野菜、野草の葉などを中心にして、四季それぞれのものを選んで水洗いして、刻んですり鉢ですって、その汁をガーゼで堅く絞って飲みます。ホウレンソウだけは、いったんゆでこぼしてから使用してください。体内で結石をつくる一因になりかねないからです。その他、野草のたぐいは毒草でなければ、たいがいのものは応用することができますが、とくにルチン、ビタミンC、リノール酸、ギャバなど血管を丈夫にする成分をふくんだものを特別に選ぶことがたいせつです。また体内にとりすぎた塩分を排除する働きのあるカリウムを多く含んだ野菜、くだものを混ぜて、味や香りをよくするために柑橘類の果汁を加えたり、ハチミツを加えておいしくします。継続することに意味があるので好きな香りと味付けをしておいしくすることで常用するようにしていきます。キレイモ 月額制