「思考は現実化する」という言葉を信じて、自分の考え方を改める

どこかで聞いた名言の1つに「思考は現実化する」という言葉を聞いたことがあります。この言葉を聞いた時、青天の霹靂のような思いでした。自分が考えていることが、実際に本当のことになるなんて、限られた人に限ったことだと思っていました。でも、だんだんと大人になるにつれて、それが良くも悪くも本当だという気がしてきました。
というのも、物事に考え方によって、自分の感情や物事に対する振る舞いが大きく変化するということを、自分の経験を通して感じるようになったからです。精神的な病を抱える人達の姿を見る中でも、考え方、認知の仕方が、その人の行動を変え、人生までも変えてしまう力あることを感じました。
そのため、この名言を今は、確信を持って信じています。そして、自分の考えていることは、現実に起こって欲しい願いを込めて、出来るだけ前向きにしようと努めてきました。悲観的になったり、後ろ向きに考えることはとても容易です。前向きに、どんな時も物事の明るい面を捉えて、思考そのものを意識的に変えていければと思います。

安いものを買いたい!スーパーのはしごは効率的か?

主婦の人など、毎日の食費にかかる材料代は安く抑えたいですよね。新聞に挟まっているスーパーのチラシを見て、今日はどのスーパーが安い、これを買うならいつ、ここに行くのがいい。そんなチェックをして、一番安くする方法を一生懸命考えて、スーパーをはしごする人は少なくないと思います。しかしこの方法は本当によい方法なのでしょうか。この方法のメリットは、安く確実に購入できることです。デメリットはスーパーをはしごするために移動や買い物にとても時間がかかること、車で動く場合、移動にガソリン代がかかってしまうことです。ガソリン代を加味しても、本当にはしごして買う方が安くなるのか、見直してみる必要があります。そして何よりも時間がかかることが一番の問題です。タイムイズマネーという言葉があるとおり、時間はお金に換算できます。数円安い買い物をするために時間を使うのであれば、その時間を使ってパートに出る、仕事をする時間を増やす方がトータル的にはプラスになるかもしれません。安さは魅力です。しかしスーパーのはしごは効率的ではないかもしれませんね。http://www.protoexpress.co/kakaku.html