夜の冷たい雨は体の芯まで冷えてしまいそう

先日、仕事帰りにけっこう激しい雨が降って、傘をさしていたにも関わらず、しっかり服を濡らされてしまいました。
この時期の雨というのは、南側にある低気圧に向かって、北から風が吹き込んで雨雲を作ります。
なので、風はひんやりとしていて、雨はとても冷たいのだ。
夏の雨とは違って、すごく不快な湿気がムンムンする感じというのはありませんが、傘を持つ手がかじかむような雨です。
そんなわけで、家に帰るなり着ていた服を洗濯機に投げ入れて、一目散にシャワーを浴びました。
最近では、晴れている日でもだいぶ風がひんやりするようになったなと感じていましたが、雨が加わると本当に体の芯まで冷やされてしまいそうです。
こういう寒くて冷たい雨というのは、昔から大っ嫌いです。
天気予報によると、しばらくはしくしくと泣くような雨が続くということでした。
しかし、日々風向きが変わるので、冷える日もあれば平年よりも気温が高めの日もあるそうです。
季節の変わり目というのは往々にしてこうした感じの天気が続いたりするのですが、気温の高い低いが激しいと風邪を引きやすくなります。
雨に濡れて体温を奪われるようなこともありそうなので、きちんと気を付けるようにしておきたいものですね。キャッシング 金利の安いところ